しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

Netflix(ネットフリックス)とは何か?登録して見れるおすすめのドラマやアニメなどを紹介

Netflix(ネットフリックス)は、アメリカでは知らない人がいないほどの動画配信サービスで、日本でもユーザーを増やしている。

Netflixに登録すると、どんな映画やドラマやアニメやドキュメンタリー番組が見れるのか?

契約する際の注意点は? どうやって退会すればいいのか? などを書いていく。

Netflix(ネットフリックス)って何?

Netflixは、登録すると中の動画が見放題になる月額課金の動画配信サービスだ。

YouTubeのようなストリーミング再生で、全部ダウンロードせずに、すぐに動画が流れる。有料のサービスだけあって、途中に広告などは一切挟まれない。


料金は、「ベーシック」と「スタンダード」と「プレミアム」の3つのプランがある。

  • 「ベーシック」は月額650円(税抜)で、同時に視聴可能な画面数が1つだけ。
  • 「スタンダード」は月額950円(税抜)で、HD対応の高画質で、2画面の同時視聴が可能。
  • 「プレミアム」は月額1450円(税抜)で、4K(超高画質)に対応、4画面まで同時視聴可能。

となっている。

  • 一人でスマホなどで見るなら「ベーシック」
  • 良い画質で見たい、恋人と一緒に使いたいなら「スタンダード」
  • 画質に強い拘りがある、テレビなどを使って家族で見たいなら「プレミアム」

って感じかな。

ちなみに僕は「スタンダード」で契約している。主にパソコンで見てるんだけど、画質で特に不満を感じたことはない。

「プラン」によって画質と同時視聴数が変わるけど、見ることのできる動画はどのプランでもまったく変わらない
また、登録した後に「これを見るには追加で◯◯円必要」みたいなものは一切無い。定額ですべての動画が視聴可能


ラインナップは、映画とドキュメンタリーの質が特に高く、他の動画サービスと比較しても非常に充実してる印象。

Netflix内で、「あなた」が好きそうな動画をオススメしてくれるレコメンド機能があるのだけど、せっかくなのでここでオススメを紹介していく。


Netflixのサイトはこちらから↓


Netflixで見れるおすすめのドラマ、アニメ、映画


ハウス・オブ・カード

f:id:skky17:20161210140356j:plain

合衆国の大統領を目指す男の野望を描いた政治サスペンスで、めちゃくちゃ面白い。ネットフリックスの成功を象徴するオリジナルコンテンツ。


ブレイキング・バッド

f:id:skky17:20161210140404j:plain

ガンで余命を宣告された高校の科学教師が悪の道に走る。アメリカドラマの最高傑作に挙げる人も多い。間違いのない名作。


勇者ヨシヒコシリーズ

f:id:skky17:20161210140413j:plain

いろんなものをメタった低予算ドラマだけど面白い。ドラクエやRPG好きなら是非。


攻殻機動隊

f:id:skky17:20161210140421j:plain

原作は漫画だし、ハリウッド映画化もされたが、やっぱりアニメだよねって思う。月千円でこれが普通に見れるからネットフリックスすごい。


シュタインズゲート

f:id:skky17:20161210140433j:plain

原作がゲームのSFアニメ。序盤はとっつきにくさがあるかもしれないけど、最後は鳥肌が立つくらいの面白さ。

キルラキル

f:id:skky17:20161210140450j:plain

アニメ好きが楽しめるアニメ。『天元突破グレンガラン』も見れるゾ。


ソーシャルネットワーク

f:id:skky17:20161210140500j:plain

Facebookの設立者マーク・ザッカーバーグを題材にした映画。伝記としてではなく、普通に映画として素晴らしい出来。デヴィッド・フィンチャーが監督。


アメリ

f:id:skky17:20161210140512j:plain

パリのモンマルトルを舞台にしたフランス映画。万人受けはしなさそうな内容だけど過去に大ヒットしてる。他にも、『最強のふたり』などのフランス映画も見れる。


セッション

f:id:skky17:20161210140531j:plain

制作費330万ドルだけでアカデミー賞5部門にノミネートされるなど話題になった。アメリカ最高峰の音楽学校に入学したジャズドラマーを目指す学生の話。見た方がいい。


スター・トレック イントゥ・ダークネス

f:id:skky17:20161210140544j:plain

過去作をまったく知らない人でも見れるし、エンタメとして普通に最高だった。「スター・トレック」シリーズが米国では「スター・ウォーズ」に並ぶ人気があるのも納得できる作品。


ラスベガスをぶっつぶせ

f:id:skky17:20161210140556j:plain

数学の天才がラスベガスではっちゃける話なんだけど、イケイケになる高揚感とかギャンブルのドキドキ感が味わえる、すごく良い映画だと思ってる。登録した際に気が向いたら見てみてほしい。


ウルフ・オブ・ウォールストリート

f:id:skky17:20161210140609j:plain

違法な方法で大儲けした実在の人物ジョーダン・ベルフォートを題材にしたコメディ映画。ディカプリオの演技が最高だし、70歳でこれを監督するスコセッシもヤバい。


マッドマックス 怒りのデス・ロード

f:id:skky17:20161210140624j:plain

中毒者が出たあの映画もあるぞ。見れるとわかればまた見たくなるような作品。ちなみに過去作も3つとも見れる。


バクマン。

f:id:skky17:20161210140640j:plain

漫画が原作の和製映画だけど、すごく良かった。実写化成功例の一つ。

Netflixはドキュメンタリー番組が素晴らしい!

「Hulu」と違ってバラエティ番組はあまりないけど、良質なドキュメンタリーが豊富にある。企画や特集やテレビ寄りではなく、完成したコンテンツをとことん重視する感じ。


テラスハウス

f:id:skky17:20161210140730j:plain

フジテレビの人気バラエティなんだけど、Netflixオリジナルで制作している。ハワイが舞台のさわやかな感じじゃなくて、キモオタとオタサーの姫っぽいのを呼んできて、もっとねちょねちょした感じで作ってほしい。


プラネットアース

f:id:skky17:20161210140739j:plain

『ブループラネット』なども見れる。イギリスBBC制作の自然ドキュメンタリーなんだけど、改めて見るとその素晴らしさに気づく。


水曜どうでしょう

f:id:skky17:20161210140748j:plain

元は北海道のローカル番組で深夜枠に放送されていて、低予算ながらその面白さで伝説の番組になった。FF最新作の『ファイナルファンタジーⅩⅤ』にも大きな影響を与えているとか。


世界ふれあい街歩き

f:id:skky17:20161210140800j:plain

今も続いているNHKの旅番組で、もう素晴らしいの一言。時間があるときに全部見たい。


プロフェッショナル仕事の流儀

f:id:skky17:20161210140808j:plain

これも見れる。現状で数は少ないけど、鈴木敏夫や羽生善治の回がなどが見れる。これから追加されていくのだろうか。

支払い方法

Netflixの支払いは

  • VISAカード
  • Masterカード
  • JCBカード
  • American Express
  • Diners Club
  • PayPal
  • Netflixギフトカード

で可能。

f:id:skky17:20161210140828j:plain

「Netflixギフトカード」は、AmazonカードとかiTunesカードのようなもので、クレカがなくてインターネットの支払いができない人でも、店頭で買ってパスワードを打てば登録できる。
残高がなくなればサービスの契約も切れるので、うっかり解約を忘れて料金を払い続けてしまうなんてこともなくなる。

ただ、「Netflixギフトカード」はコンビニには売ってなくて、ビックカメラやコジマ電気あたりまで買いに行く必要がある。
Netflixがもっとメジャーになればコンビニにも並ぶ可能性もある。

退会・解約する方法

退会の方法は非常に簡単。

f:id:skky17:20161210140837j:plain

[アカウント情報]のページに行くと、左側に[メンバーシップのキャンセル]という項目があって、そこからすぐにサービスを解約できる。
(文言や配置のわかりにくさが無くもないけど、手続きはスムーズだ。)


でも書いたけど、無料お試し期間があって、なおかつ解約しやすい仕組みになってるのが良いサービスの条件だと思う。

他と比較してのNetflixのメリット・デメリット

Netflixは、回りくどいやり方をせずに、純粋にコンテンツのクオリティで勝負している
特に良い点は、他の動画サービスでは弱めな、映画やドキュメンタリーのラインナップが充実していることだと思う。オリジナルコンテンツにも力を入れていて、「良いものを提供しよう」という姿勢にとても好感が持てる。

SVOD(動画配信)サービスは、基本的にはコンテンツが全てであり、もちろんユーザーによって好みは異なるけど、Netflixの品揃えが最高レベルであることに異論を唱える人はほとんどいないと思う。

一方で、日テレに買収された「Hulu」のように、バラエティ番組や企画や特集……みたいなものはない。ユーザーインターフェイスなども含めて、良くも悪くも素っ気ない感じではある。


Netflixの良くないところは、登録する前にどのコンテンツが見れるかわからないこと。
「Hulu」や「dTV」などの他のサービスは、ログインしなくても何を見れるかわかるのだけど、Netflixは登録画面が出て来るだけだ。コンテンツの検索すらできない。なぜこのような仕様にしているのかは謎。

f:id:skky17:20161210140951j:plain

あと、「See what’s next.」とあるように、ユーザーが好きそうなものを自動で教えてくれるのだけど、それが使いづらいというか、なんか違うんだよなあと感じてしまう。僕は一覧のページから見るものをよく探すのだけど、そのUIもあまり良くない。
もちろん自動で薦めてくれる機能をありがたいと思う人がほとんどだろうし、これは感じ方の問題。

レコメンドが充実しているNetflix

Netflixが売りにしているのは、精度の高いレコメンド(おすすめ)だ。
ユーザーの「視聴履歴行動」から、「これがおすすめですよ!」とシステムが新しいコンテンツを紹介してくれる。

これは生半可なものではない。
ユーザーがどこで見るのを止めたとか、何を繰り返し見たとか、そういうデータをすべて集計して、さらに作品のジャンル、公開日、監督、主演、受賞歴、ストーリーの傾向などのタグと組み合わせる。
膨大なユーザーの「視聴履歴行動」から、次に気に入る可能性の高いものを割り出すのだ。

ビックデータによるレコメンド機能がNetflixのコンセプトで、だからこそ一覧やUIで探しにくいようにしているのかもしれない。
ユーザーは、ネットフリックスに登録するなり、自分の好きな作品をいくつか選ばされ、その結果によってマイページに表示されるコンテンツのラインナップが決まる。

膨大なコンテンツが一つのプラットフォームに存在していて、これからも数が増えていく場合、人力で探すのは難しい。何らかの選定機能が必要になってくるわけで、Netflixはすでにその未来を強く意識している。

オリジナルコンテンツの制作に力を入れている

ネットフリックスが凄いのは、収集したデータをレコメンドのみならず、オリジナルコンテンツの制作にも活かしていることだ。

上でも紹介した『ハウス・オブ・カード 野望の階段』は、データ分析の手法を取り入れて作られたとも言われている。

f:id:skky17:20161204223034j:plain

もともとは、『ハウス・オブ・カード』というイギリスの原作小説とそれを元にしたドラマがあって、それがNetflixで人気だった。(Netflixが作った『ハウス・オブ・カード 野望の階段』は米国版のリメイクということになる。)

データによると、元の『ハウス・オブ・カード』を好きなユーザーが、『ソーシャルネットワーク』などデヴィッド・フィンチャー監督の作品をよく見る傾向が発見された。同じような傾向として、彼らが「ケヴィン・スペイシー」という俳優が出演する作品を好んで見ていることもわかった。

そこでNetflixは、監督をデヴィッド・フィンチャー、主演をケヴィン・スペイシーにして、米国版『ハウス・オブ・カード 野望の階段』を作成したのだ。
結果、異色の政治サスペンスであるにも関わらず、ドラマは大成功した。

同じ方法を使っているのかはわからないが、Netflixはオリジナルコンテンツを作り続けている。

ネット上で評価がパッとしない理由?

動画配信サービスの比較サイトなどを見ると、Netflixを酷評する文言が書かれていることが少なくない。
これは、Netflixがアフィリエイトサービスと提携していないことが主な理由かもしれない。

例えば、「Hulu」や「dTV」や「U-next」などの他のサービスにはアフィがあって、紹介したサイトから契約が発生すると、サイト側に紹介料が入る。
しかしNetflixは、方針なのか、アフィリエイトに提携していないので、検索から見つかるような比較サイトからはあまり良い評価を受けない。
自分のサイトからNetflixに契約する人がいても、一銭にもならないからだ。ビジネスでやるなら、Netflixをこき下ろして他のサービスの契約を勧めるべきだろう。

ただ、少なくともコンテンツの品揃えで言えば、ネットフリックスは非常に優れたサービスだと思う。
特に映画は他の追随を許さないレベルだ。オリジナルドラマの『ハウス・オブ・カード 野望の階段』もめちゃくちゃ面白い。

アメリカはすでにNetflixの天下だが、これから日本もNetflixに侵食されていくのかもしれない。

Netflixのサイトはこちらから↓