読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

スポンサーリンク

世にも奇妙なミスタードーナツの話

日常

 しっきーです。今回は、世にも奇妙なミスタードーナツの話をしましょう。

 僕はミスドが好きなのです。男なのに甘いものが好きというのも情けない話ですが、糖と脂質には抗いがたい魅力があります。薬物と同じですね。そして、ミスタードーナツ。コンビニやスーパーに売っているドーナツや菓子パンなどと比べても、やはり別格という感じがします。あらゆるチェーン店の中でミスドが一番好きです。

 最寄り駅にミスドがあってほしい一方で、あったらあったで著しく健康を損ねそうなので、引っ越すときもミスドが近くに無いところを選ぶと思います。


f:id:skky17:20160317214254j:plain


 それで、私がよく行くF駅のミスタードーナツのお店の話なのですが、そこで働くバイトの女の子は、なんと、みんなすっぴんなのです。特定の女の子ではなく全員です。すっぴん風メイクとかではなくて、つるっつるで、ユーチューブのお化粧動画の化粧前のような顔をみんながしているのです。


 もちろん、すっぴんが悪いとか女の人はちゃんと化粧してて欲しいと主張したいのではなりませんよ。そんなフェミニストが太鼓を叩きながらやってくるようなことをブログ歴2年を超える僕が書くわけないじゃないですか。女の人がお化粧しなくても気軽に外出できる世の中になって欲しいと思ってますよ!

 ただ、そのすっぴんが、各自の意志ではなく強制されてやっていることなら、なんというか、ちょっとよくないな〜って思っちゃったりするわけです。


 高校時代のある出来事を思い出しました。僕の高校は、田舎だからでしょうか、女子の化粧が禁止されていました。東京とか神奈川だと考えられませんよね。でも、高校生なのに化粧してきたら指導されるような学校だったのです。

 ただ、化粧と言っても控えめな化粧とか化粧してない風のメイクとかがあるわけで、どの程度の化粧禁止なのか、やってはいけない境目がどういうところに引かれていたのかは、記憶を掘り返してみてもよくわかりません。まったく気にしてなかったのでしょう。そこら辺のことはなんとも無頓着なものでして、まあ男子高校生なんてそんなようなものなのですが、若い女の子が年上と付き合いたがる理由もわかる気がしますな。


 で、高校2年生の文化祭のときに、踊り(創作ダンス?)みたいな出し物をクラスでやらされることになって、まあ練習してたわけです。しかし当日、クラスの一人の女子が化粧してきたという理由で僕達の出し物が取り止めになりました。禁止されている化粧をして学校に来たから、罰としてダンスをやらせてもらえなくなったというわけです。

 まあ僕なんかはやらなくてよくなったぜラッキー♪みたいな感じで、クラスメイトにも特に関心がなかったから忘れてたのですが、今思い返すと相当酷いですね。

 自分のせいで、連帯責任として、クラス全員の文化祭が潰されたら、たぶん一生気にするようなレベルですよ。しかも女の子で、自分をどう見せたいかというメンタルに直結することが原因なら尚更です。

 文化祭で、他校からも人が来るから気合い入れて化粧してきたんだろうけど、そういう種類の行為とか気持ちに対して罰を与えたがるような人が、世の中にはけっこういるんだということを今はよく知っています。馬鹿に権力を持たせたら仕様がないってことなのですが、似たようなことは今も色んなところで起こっているのでしょう。

 まあ僕はだんだん学校をサボるようになるのですが、これも含めて、色んな不信みたいなものが知らず知らずに溜まっていたのかもしれません、と自己正当化してみたい。


 というわけで、話がそれましたが、バイトの女の子にすっぴんを強要するのはよくないと思うのですよ。全員がすっぴんで作業していて、そこに強制力が働いているのだろうと思い至ると、何か痛々しい感じがしてしまいます。

 衛生面に配慮してという名目になっているのかもしれませんが、ケースに入ってないむき出しのドーナツを客がトングでとっていく形式のほうがよっぽど不衛生に思えるんですけどね。調理学校の女子だって化粧はしていますし。


 どういう力学が働いて、バイトの女の子がみんなすっぴんになっていくのか。彼女達は仕事が終わると化粧をしてから出て行くのか。私、気になります。

 店長が鈴村あいりの「すっぴん。」みたいなAVが好きな変態おじさんなのか、もしくは陰険な女店長(上で言った高校の生徒指導の先生は女性でした)が権力の力を味わうためにやっているのか……みたいな妄想を膨らませることもできますが、また色んな人に怒られそうです。


 ミスタードーナツの店長になれば非モテでもおっさんでも女子高生と付き合えるよみたいなことを岡田斗司夫が言ってた気がしますが、もし僕が店長だったらピアスもタトゥーもオッケーにしますぜ。履歴書持って行こうかな。


 でも、奇妙なミスタードーナツ店ですよね。みんなすっぴんなんて。僕がどうこう言える筋合いはないのかもしれないけど、化粧してはいけないみたいな規律にはあまり良い印象はないですね。


 話が変わりますが、みなさんはミスタードーナツで何が一番好きですか?

 僕はね、オールドファッションなんですよ。「いやお前オールドファッションかよ!本当にミスド好きなのかよ?」と言われるかもしれませんが、様々なドーナツを食すことで己との対話を繰り返し、辿り着いた先がオールドファッションなのです。

 ミスドの100円セールがやっていて、チョコファッションが100円で対象外のオールドファッションが136円だったとしても、迷わずオールドファッションをとる。僕はそのレベルのオールドファッショナーなのです。


 まあ、保守的な人間なのだと思います。普段は大学の学食で土日以外の週5で鯖の味噌煮を食べてますからね。毎日同じものを食べるのって全然苦にならないんですよね。(たぶん浮気もしないですよ。どうですか?僕の隣空いてますよ)

 頭からつま先まで革新的な人間っていないと思ってて、ジョブズだって毎日同じ服着てたわけですよ。新しいものに取り組むからこそ、どこか安定したところに足をつけてる必要があるんですよね。真剣に取り組んでることが面白いなら、毎日同じもの食べたり着たりしてても平気だと思うんですよ。僕は毎日オールドファッションを食べながら革命を起こしますよ!


 ただ、やっぱりカロリーとか気になりますよね。HUNTERXHUNTERが連載再開されるみたいですが、もし念能力を習得できるなら「オールドファッションをどれだけ食べても太らないし健康を害さない」という能力を習得すると思います。オールドファッションまで成約を絞れば習得は簡単そうだし、容量のムダ使いとも思いません。ミスドが潰れたら悲惨なことになりますけどね。


 なんか、統合が失調してるみたいに話題がコロコロ変わってますが、これプリントアウトして病院行ったほうがいいですかね?

 今実家に帰ってきてるんですけど、色々と考えた結果、やっぱり地元で働くのって嫌だなあというか、もしあのときの学校みたいな空間で満足できる人間なら、ブログとか書かないで今頃はDQN仲間とチューチュートレイン踊ってると思うんですよね。

 骨格レベルの整形が当たり前になろうとしてる一方で、高校生が化粧してくるだけで罰を受ける世界もあって、なかなか面白いんですけど、自分はどうすればいいかとか考えると悩んじゃいますよね。東京にいても「日本死ね」ですから、大変ですよねえ。