読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

悪魔と契約して力を得る人達

ネタ 世の中 日常

 久しぶりやな。しっきーや。


 ワイも最近は色々と忙しくてな。仕事とか将来のこととか考えなアカンのや。就活関連ってほどのことでもないんやけど昨日は渋谷に行ってきたで。


 昼過ぎになって、家に帰ろうかせっかく渋谷まで来たからどっか寄ってこうか迷って、駅のあたりをぶらぶらしとった。駅には色んな人がおって、DQNもリア充もアフィリエイターもまとめて全体攻撃魔法でふっとばしたいなあとか思っとったんや。


 そしたら、いわゆるナンパってやつが目についた。ちょっとしつこい感じやから目立っとったな。改札近くの東急デパートの入口あたりに立ってる女の子に、ナンパ男が声をかけとった。

 でも、普通そこにおる人って誰かと待ち合わせとるわけやろ? つまり、今にも彼氏が来るって状況なわけやんか。アホちゃうかと。ちょっとはそういうこと考えてナンパしろやって思ったな。


 で、なんと、その彼氏らしき人がちょうどそこに来たんや。ワイも待ち合わせを装って、どうなるかハラハラして見とった。


 彼氏は、最初「知り合い?」みたいな感じで話しかけとったけど、彼女のほうは大げさに首をブルブル振って、自分がナンパされて困っていたことをしっかりアピールしたい様子やったな。まあ当然やな。

 で、ナンパしたやつはバツが悪そうに帰っていくか、「ひええええ失礼しましたああああ」って逃げていくと思うやんか。

 なんとそいつは、彼氏が来た後も話しかけ続け、せめてLINE教えてくれみたいな感じで粘っとったんや。彼氏の前でやで! 周りの人達も異様な空気を感じたのか、ちょっとそいつらのほうを見とったな。

 彼氏のほうは優男っぽくて、「死にたいのか貴様」って感じでもなく、彼女と二人で顔見合わせて「なんだこいつやべえよ。行こ行こ!」みたいに、小走りでスクランブル交差点のほうに向かってな。ナンパ男もさすがに追ってはいかんかったわ。

 で、その後ナンパ男は何事もなかったかのようにその辺をぶらつき始めた。


 それを見て、たいしたもんやなあとワイはそのときは思ったんや。ゆっくり歩いてるスキがありそうな女の子に声かけるくらいのことならできても、待ち合わせ中の女の子をナンパして彼氏がやってきた後もめげずにLINEを聞き出そうとするのは相当のことや。本田△並のメンタルやな。

 それができるなら、ナンパに限らず、恋愛でも仕事でも普通に成功できそうなんやけどなあ、と、就職活動中でナイーブになってるワイは思ったんや。あのカップルも美男美女やったから、負け組のシンパシーを感じたのかもしれんな。そのナンパ男が若干ウンフェに似とったってのもあるかもわからん。


f:id:skky17:20160307213721j:plain


 でもな、そいつにはナンパの仲間がいて、その仲間と馬鹿笑いしとるのが後で目に入ったんや。多分、ナンパ中に彼氏が来てビビったみたいなことを大げさに話しとったんと違うかな。

 それを見て、ワイは幻滅を通り越してカチンときたな。


 人から白い目で見られたり、自尊心が激しく傷つけられるようなことを、全部自分自身で引き受けたうえでナンパができるなら、まあ迷惑には違いないんやけど、それなりに立派なヤツやと思うやんか。でも、ナンパコミュニティの価値観のパッケージで自分の裁量を誤魔化して、感覚を麻痺させながらナンパしてるんなら、それはどうなんやろうな。どれだけ勇気を振り絞れたとしても、どうしようもない気がするんやけどな。


 たしかにな、強烈に偏った価値観にあえて身を浸すことで、もともと自分にできんかったことができるようになるかもわからん。

 でもそれは、悪魔と契約してるようなもんやと思うんやけどなあ。

 それぞれが提示してる価値観の中での「成功」はあるかもしれんけど、それって絶対にどこかで破綻してしまうもんやからなあ。


 ナンパコミュニティとか恋愛工学とかに限らず、色んな種類の「悪魔との契約」があるよなあ。極端な意見で叩かれるけどそれでも人気がある人達の書くものって、読んだ後に自分が人と違ったことができるようになる錯覚を持たせるような、高揚感が得られる種類のものが多いなあ。

 自分が何か成功したと思ってる人が、その方法なり価値観なりをネットに書いて炎上してしまうこともよくある。みんなも、多分ワイも、知らず知らずに悪魔と契約を結んでしまってるってこともあるかもしれんな。


 悪魔と契約して、その枠組の中ではハイになったり充実感を得られたりするんやろうけど、ただ、それで横暴になったり不寛容になってしまうのは良いことではないと思うなあ。

 まあ、そういうのがないと多くの人は耐えられんのかもしれん。ワイも色々うまく行かんからどっかの宗教に入信したいくらいや。


 何らかの悪魔と関わらんと生きていけんのやとしたら、ソシャゲとかアイドルに大金つぎ込むのは、数ある契約のなかで最も無害なものかもしれんなあ。迷惑がかかわるわけでもないし、むしろ経済がまわるからなあ。

 外側からは馬鹿に見えるかもしれんけど、そういうくだらんものにお金をつぎ込んで満足できるなら、実はものすごく賢い選択かもしれんよ。極端な価値観に身を染めたり、それに沿ってネットで呪詛を吐きつづけるのに比べたらずっとマシやと思うわ。

 ガルパンはええよぉ(ねっとり)


 ワイも長くブログ書いてるけど、その界隈もなかなかクサくなってきたわ。

 似非関西弁でこういうこと書く自分はどうなんやって話やけどな。

 でも、自分の痛々しさは自分で引き受けなアカンと思うな。その点で言えば、はてなアイドルの青二才だって立派なもんや。アルファブロガーとかアフィリエイターとかなんとかサロンとか、そういう枠組みを使って誤魔化すのはアカンと思うんや。


 ただまあ、うまく契約をかわしたヤツのほうが強いってのは確かや。ほんと、世知辛い世の中やで。