読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

【ボカロ】おすすめのボーカロイド名曲(2009)【神曲】

おすすめのボーカロイド曲、ボカロの名曲を紹介していきます。

2009年に投稿された動画が対象です。

ランキング形式ではなく年代順に並べています。

ページが重くなるので動画は直接貼らずに動画のURLへのリンクを貼っています。それぞれニコニコ動画YouTubeピアプロのページにジャンプすることができます。

随時加筆・修正する場合があります。もし間違っている情報がありましたらTwitterなどで教えていただけると助かります。


しねばいいのに(2009/1/16)

niconico「しねばいいのに」

爽やかに「しねばいいのに」を39回も歌いあげるKAITOオリジナル曲。みんなのテーマソングはこれに決定かな? 「愉快なヴォーパルバニーズ」作詞、「どぶウサギP」作曲。


Escape (2009/1/27)

niconico「Escape」 piapro「Escape」

ジミーサムP(OneRoom)作曲。宇宙旅行してる感じ。特に後半の開放感が最高。ほぼイきかけましたね。


星屑ユートピア (2009/1/30)

niconico「星屑ユートピア」

1月30日は、「初音ミク」「鏡音リン・レン」に続くCVシリーズ第3段「巡音ルカ」の誕生日! 解禁日ながらルカを使った名曲がいくつもアップされた日になった。その代表作の一つがotetsu氏が投稿した「星屑ユートピア」。力強いルカの声をボカロファンに印象づけた。


RIP=RELEASE (2009/1/30)

niconico「RIP=RELEASE」 youtube「RIP=RELEASE」

神調教!発売日にアップされたものとは思えない。巡音ルカを使った曲の中でも最も人気のあるものの一つ。流星P(minato)制作。


Japanese Ninja No.1(2009/2/2)

niconico「Japanese Ninja No.1」 youtube「Japanese Ninja No.1」

ルカは日本語にも英語にも対応したバイリンガル! デッドボールPがありったけの英語力を駆使して作り上げた曲。楽しすぎるw 間奏の三味線もカッコイイし。


Nebula (2009/2/3)

niconico「Nebula」

もはや伝説と言うしかないTripshots氏の初音ミク3DPV作品。作者は作詞作曲から3Dのモデリング、PV制作までをたった一人でこなしているというまさに天才。その3Dモデルの質感に、当時は「すげえええええええ」以外の言葉が見つからなかった。ドヤ顔ミクさん好きです。


ダブルラリアット (2009/2/5)

niconico「ダブルラリアット」 youtube「ラブルラリアット」

2日も経たない内に殿堂入りしたという勢いありすぎの曲。現在は600万再生以上を記録している。ネタっぽい曲だけど歌詞もメロディも良いし、遊び心いっぱいのPVも本当に好き! 作詞作曲アゴアニキP


ルカルカ★ナイトフィーバー (2009/2/12)

niconico「ルカルカ★ナイトフィーバー」

samfree氏作曲。ダサかっこよさが癖になる巡音ルカの代表ソング。(屮゜Д゜)屮カモーン


のろいのめか゛ね ~ stray girl in her lenses (2009/3/20)

niconico「のろいのめか゛ね ~」

鏡音リンの名調教と言えばこの曲。リンちゃんの良さが最高に引き出されてるし、出がくぽも笑える。ドラクエネタも見られる独特の世界観やセンスのある歌詞で、本当にボカロらしい良曲だと思う。ぶっちぎりP制作。


from Y to Y (2009/3/24)

niconico「from Y to Y」 piapro「from Y to Y」

名曲を生み出し続けてきた天才ジミーサムPの曲の中でも最高のもの、だと個人的に思う。サムネイルの指輪は作者の私物。「from Y to Y」のYは「僕(ジミーサムP)」と「君」のイニシャルらしい。つまりはそういうことだ。切ない。


ロミオとシンデレラ (2009/4/6)

niconico「ロミオとシンデレラ」

僕をボカロのぬかるみに引きずり込んだ歌。「nezuki」氏のイラストがとてもいい。作詞作曲はdoriko氏、ギターはキル氏が担当。ここまで官能的なものをボカロでできるとは思わなかったし、ロック調のメロディーもカッコイイ。耳が幸せになる。


ハイセンスナンセンス (2009/4/19)

niconico「ハイセンスナンセンス」 piapro「ハイセンスナンセンス」

作詞作曲盛るP。タイトルの通りハイセンスでナンセンス。「お前らの嫁だろ、早くなんとかしろよ」タグにワロタw 2015年にミリオン達成。逃げきれなかった…。


ペテン師が笑う頃に (2009/5/12)

niconico「ペテン師が笑う頃に」 piapro「ペテン師が笑う頃に」

世界観がすごい梨本うい氏の人気作の一つ。ペテン師だから最後の「死ね」というのもペテンなんだね。


Dependence Intension (2009/5/15)

niconico「Dependence Intension」

作詞「NaturaLe」さん。作曲「Treow」さん。イラスト「natsu」さん。クソかっこいい!!こういうのが転がってるからボカロはすごいよな。


*ハロー、プラネット。 (2009/5/24)

niconico「*ハロー、プラネット。」

この動画が自分にとってのボーカロイドだな、と思う。ささくれP作の終末シリーズ第4段。


blue bird (2009/6/28)

niconico「blue bird」

中島愛の声をベースにした「GUMI」が解禁され、初期の名作として知られるのがこの曲。聴き取りやすく人間に近い声の響きが心地よい。作詞「uryan」氏。作曲「とくP」。


新世界 (2009/7/2)

niconico「新世界」

cosMo氏作曲。歌詞はなく、ほとばしるピアノとミクのコーラスのみの曲。めっちゃ攻めてる!


家の裏でマンボウが死んでる(2009/7/12)

niconico「家の裏でマンボウが死んでる」

シュール。投稿したPの名前は曲名と同じ家の裏でマンボウが死んでるP。今思えば大ヒットしたスマホゲー「生きろマンボウ」を先取りしている。なんでマンボウすぐ死んでしまうん?


愛言葉 (2009/7/21)

niconico「愛言葉」

投稿したすべての曲が殿堂入りを果たしている大人気ボカロPDECO*27氏が愛と感謝を唄った曲。安心するコード進行に包まれている感じがなんとも言えず良い。


SPiCa (2009/7/27)

niconico「SPiCa」

歌詞が素敵すぎる。イラスト「refeia」、作詞「kentax vs とくP」、作曲・編曲とくP。人間と星との距離のように壮大で、あまりにも綺麗。宝箱に閉まっておかないと不安になってしまうような曲。


ACUTE (2009/8/21)

niconico「ACUTE」

黒うさP×三重の人の黄金コンビ。わりとテーマが重い感じだが大人気ソング。PVのクオリティも流石。一年半後に続編のReActが投稿された。


裏表ラバーズ (2009/8/30)

niconico「裏表ラバーズ」 youtube「裏表ラバーズ」

言わずと知れた超大人気ボカロ曲。ボカロのみに許されたスピードを完全にコントロールしてる感じがある。作詞作曲wowaka氏。


炉心溶融 (2009/8/30)

niconico「炉心溶融」

作詞「kuma」、作曲「iroha」、動画「なぎみそ」、シンボルマークデザイン「三輪士郎」、幼いリン装飾デザイン「裏花火」の大規模コラボ動画。2008年12月20日に投稿されたが、アンチの荒らしとランキング工作のために投稿者が一度自主規制。この動画はリメイク&再アップされたものだがそれでも500万PV以上を記録している。震災時になぜかニコ動のバカのせいで再び動画が荒れたが今は綺麗になってる。よかったよかった。


パズル (2009/9/5)

niconico「パズル」 youtube「パズル」 piapro「パズル」

作詞作曲クワガタPの大人気ボカロ名曲。何度も聴き返したくなる。


いつもより泣き虫な空 (2009/9/11)

niconico「いつもより泣き虫な空」

天才ボカロPれるりりの初投稿作品。自分から【至高のバラード】というタグをつけてしまうことから「至高の人」とも呼ばれるが、名前負けしない実力がある。それにしても、今のれるりり氏からは想像できない純粋な曲!(まあちゃっかりパンチラしてるが)。ゴッホの初期作品みたいな感じかな?


パラジクロロベンゼン (2009/9/19)

niconico「パラジクロロベンゼン」

オワタPと三重の人のコラボ。なぜパラジクロロベンゼン? いや、語呂はいいけれども…。続編のアンチクロロベンゼンなどが作られ、大人気シリーズになっている。2015年6月には小説版「パラジクロロベンゼン」も出版された。


バイビーベイビーサヨウナラ (2009/9/28)

niconico「バイビーベイビーサヨウナラ」 piapro「バイビーベイビーサヨウナラ」

作詞作曲saiB(さいびー)氏。ハードロック調のカッコイイ曲。音量大きめで聴きたい。


1925 (2009/10/5)

niconico「1925」 youtube「1925」

これもボーカロイドの伝説的な名曲。作詞作曲はT-POCKET(とみー)さん。イラスト作成はちほPで、タイトルの1925(いちきゅーにーごー)はバスガール姿のミクからとられた。東京市電で女性車掌を初採用した年が1925年だという。


リア充爆発しろ (2009/10/25)

niconico「リア充爆発しろ」

ネットスラングをタイトルにした懐かしいネタソン。これが伸びるニコニコ動画は優しい世界だ。作詞灯下はこ氏、作曲KAZU-k氏。


カムパネルラ (2009/10/28)

niconico「カムパネルラ」

神曲。ささくれPの底なしの才能が恐ろしくなる。茶ころさんの絵も素敵。「銀河鉄道の夜」がモチーフ。GUMIの声の切なさが響く。


ZIGG-ZAGG (2009/10/29)

niconico「ZIGG-ZAGG」

作詞作曲Junky氏。イラストをちほPが担当。元気になれるテクノポップ。色々と行き詰まったときはこれを聴くことにしてる。


オオカミガール (2009/10/30)

niconico「オオカミガール」

作詞作曲くらP。可愛すぎるミクのキャラソン。これはいいものだ。


clock lock works (2009/11/27)

niconico「clock lock works」

独特の世界観で魅了するハチ氏の楽曲と、タスク氏・うつした氏のPVのコラボ。ギターを引く女の子に癒やされる。


ユメクイ (2009/11/329)

niconico「ユメクイ」

食べる姿が可愛い女の子は正義! 圧倒的大正義! 実写とイラストを混ぜたPVがとても良い。作者のオスターさんの顔出しにびっくりした。


エレクトリック・ラブ (2009/12/15)

niconico「エレクトリック・ラブ」

後にわかむらPなどとのコンビでボカロを沸かせることになる八王子P衝撃的のデビュー作。初投稿作品ですぐに殿堂入り。サムネの魅力的なミクのイラストは赤坂あこ氏が担当している。



他の年代のおすすめボカロ曲(予定)

  • 2007~2008年のボーカロイド名曲
  • 2010年のボーカロイド名曲
  • 2011年のボーカロイド名曲
  • 2012年のボーカロイド名曲
  • 2013年のボーカロイド名曲
  • 2014年のボーカロイド名曲


SPiCa (feat. 初音ミク)

SPiCa (feat. 初音ミク)