しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

若者だけど戦争と安保法案とデモについて考えてみたよ

 最近何かと話題になっている安保法案、徴兵制、デモ、SEALDsなどについて、このビッグウェーブに乗るべくいろいろと言ってみたい。ブログを始めたときは政治系の記事はやめようと思っていたのだけれど、最近は政治的発言にハマっていてね。

右側も左側も戦争観が古い

 まず始めに言うべきなのは、現代の先進国同士の戦争がどのようなものか、誰も詳細に提示できないということ。戦場がサイバースペースや宇宙に拡張され、国民の一人ひとりがインターネットという共有手段を持ち、多国籍企業が各国に工場を構えてそれぞれの国民を雇っている現代において、戦争がどのようなものになるのか誰も想像することができない。

 戦車や戦闘機の数など、「量」としての軍事力はあまり意味を持たなくなってしまった。しかし、現代戦がどのようなものか誰もわからないが故に、何十年も前の戦争の枠組みが通用するという仮定で、国際関係の安定が図られている。これは、正味の支持率が低下し地盤も弱くなり続けているにもかかわらず、代わりがいないという理由で政権に居座っている自民党に似ている。

 中韓が日本に攻めてくる、という保守側の仮定はあまりにも漠然としている。経済のグローバル化が進む中、アジア圏に限らずどの国も敵国を想定したナショナリズムで国家の統合力を高めるという方法を採用しがちで、それはそれで危険なことだとは思うが、実際に中国が日本の本土に攻め込んでくる合理的な理由は何もない。仮にスムーズに資源や資産を奪うことに成功しても世界中から非難の的になるだろうし、侵略に払うコストを回収できる見通しはどうやったって立たない。

 一方、安保法制に反対する側が言うように、国民が徴兵にとられるというのもナンセンスだ。現代の戦争は、兵士や兵器の頭数よりも先進的な技術があるかどうかで決定的な差がつく。嫌々徴兵されてきた人間なんて邪魔になるだけだ。

 しかし、実際には人間も国家も合理的に行動するとは限らないので、「中国は採算を度外視して過去の屈辱を晴らすために日本に攻め込んでくるんだ!」とか「徴兵制は合理的ではないけど、日本人は合理的じゃないことをやりたがるんだ!大東亜戦争だってそうだったじゃないか!」みたいな言説も一理あって、それを無視することもできない。

現代の戦争と本当の危険

 基本的に戦争は、戦闘以外の場での意思決定や国民感情や経済状況や政治的駆け引きに左右される部分が多く、戦闘力と戦闘力が直接ぶつかり合う、みたいなものはほとんどフィクションだ。

ゲート 1―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

ゲート 1―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

 第二次世界大戦後から、巨大な先進国家同士の直接的な戦争は行われていないが、ハイテク技術の進歩により、頭数としての人間の価値はほとんどなくなった。ベトナムはゲリラ戦でアメリカに勝利したことになっているが、これも反戦意識の高まりという政治的な結果である。よく馬鹿な討論の司会が「ねえ聞かせて!あなたもし中国が攻めてきたら国のために戦う!逃げ出す!どっち!?」みたいことを言うが、そもそも戦争時において一人の国民が二者択一を求められるという想定はどこから来るのだろうか。

 戦争に限った話でもないのだが、現在の大国同士の戦争という枠組みにおいて、一人の国民の愛国的な感情と身体能力の価値は下がり続けている。第二次世界大戦時まではまだ数に意味があったし、そのために国民の生活や誇りを守る仕組みも整えられた。現在の福祉制度は戦時中の名残を引いているものが多い。

 しかし、米軍ですら人的コスト削減のため輸送などの仕事を民間にアウトソースする現代において、地位も技術もない一人の国民が国のために貢献できることはない。一人の兵士としての所属とプライドを与えられることもないし、31歳フリーターが丸山眞男をひっぱたけるようなシャッフルも起こらない。戦争に漠然とした期待を抱いているネトウヨはゾンビパニックを夢想するのがいいと思うよ。

がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 しかし一方で、一人の人間の感情と身体能力の価値が上がり続けている場面があって、それがテロだ。知の民主化が起こり、人々のコスト意識と人権意識が高まるにつれて、一人の人間が起こすことのできるテロという行為の価値は、国家と個人の関係と反比例するように高まり続けている。

 価値のある人間になることはできなくても、価値のある人間を大量に殺したり傷つけたりすることは比較的簡単にできる。現代において、その労力に対しての与えることのできる影響、コストパフォーマンスは天井知らずだ。一人の男がAKBメンバーを斬りつけるだけで、何十、何百万の人に、どうしようもなく理不尽な思いを味わわせることができる。

 こういうことをあまりおおっぴらに言うべきではないのだろうが、そこには権力や政治が生まれる最初の動機があることも確かで、そこまで遡って考えなければいけない、という状況になってきているのかもしれない。

頭の中がお花畑なのはどちらか?

 よく、「憲法9条で絶対平和!ピースピース✌」と主張する左側が「頭のお花畑」と右側に揶揄されるが、「自衛隊を強化して動きやすくすれば国民は安心安全」という主張も相当お花畑で平和ボケした考え方だろう。国家の所有する軍事力では対処できないリスクがあまりにも多く、上述したように、現代において起こりやすくなっているのはそのようなテロ行為だ。

 あいつは許せないから自分を犠牲にしてでも被害を与えてやろうという試みは、いつだって簡単ではないが、その期待値は大きくなり続けている。そして、それに対する直接的な対処法は存在しない。

 単純な破壊力では「核兵器」というバランスぶっ壊れチート性能のものがとっくに開発されていて、世界の覇権を握っていた米国で9.11のテロが起こり、絶対に無いとされてきた原発事故が国家的な不合理と不始末の結果として起こった。このような現実と、これから起こるかもしれないあらゆる暴力のリスク、それに対する安全保障として、決定的なものは何もない。

 敵を作らないこと、皆に好かれることが最も有効な安全保障になる、という理屈が一周回って有効になってしまうかもしれない、そういう恐ろしい現実の中に僕達はいる。

ソフト・パワー 21世紀国際政治を制する見えざる力

ソフト・パワー 21世紀国際政治を制する見えざる力


安保法案のメリットとデメリット

 軍事力が無価値になったわけではない。パワーバランスが時代に適応できなくなりつつあると言っても、それに代わるわかりやすいものがない以上は暫定的にその枠組みを採用するしかない、という考え方もまた正しい。一方、テロ行為などのリスクが高まりつつあるなか、敵の多いアメリカと協調することで日本に危険が及んでしまうというデメリットは大きい。


安保法案のメリット:集団的自衛権を行使しやすくなってパワーバランスに貢献。アメリカに感謝される。

安保法案のデメリット:憲法と民主主義の軽視。米国の価値観を疑問視する国や組織の敵意を買う。テロの標的にされる確率が高まる。


 国家同士のパワーバランスを重視するべきか、国家に所属しているとは限らないテロなどの危険に配慮するべきか、これについてはそれぞれの立場からそれぞれの意見があるだろうし、僕自身どちらがが正しいかは「観測によって定まる」ことだと思ってる。なんとも言いようがない。

 しかし、今回の安倍政権の安保法案については(もう法案が通ってしまったが)、僕は反対である。

安倍晋三と岸信介と安保法案

 今回の安保法案は「強行採決」と批判されているが、衆議院で正式な手続きを踏んで採決された。しかし、憲法学者が違憲と述べているのに完全無視し、内閣の支持率が低いのに国民に審議を問うこともせず、制度の欠陥をつくような方法で通した法案であることは否めない。

 ここで思い浮かぶのは、岸信介の安保改定とその反対運動だ。安倍晋三の祖父である岸信介は、日本共産党議員を国会に入れないようにして条約を強行採決した。国会周辺はデモ隊に囲まれ、下手すれば侵入してきた暴徒に殺されかねない状況だった(実際にその数日後、岸は暴漢に刺されている)。「安保改定がきちんと評価されるには50年はかかる」と言って岸信介は内閣を総辞職した。

悪と徳と 岸信介と未完の日本 (扶桑社文庫)

悪と徳と 岸信介と未完の日本 (扶桑社文庫)

 ほとんど不平等条約だった安保条約を平等なものにし、日本とアメリカをある程度対等な立場に引き戻した岸の功績は評価されるべきものだと思う。その射程には憲法改正と核武装があったのだろうが、日本が核武装してこそパワーバランスが機能するし、米国からも独立できるという考えは筋が通っている。そして当然ながら、まだ戦争の傷が生々しかった当時、その試みに反発した人々の行動もまた正当なものだ。


 しかし話は現在である。日本は、安全保障に限らないあらゆる矛盾を抱えたまま、ここまで来てしまった。その年月は、何の合意もないまま無理に法案を通して解決するほど軽くはない。

 安倍首相は、今回の安保法案を必要なものと考えて自分なりの使命感を持って推し進めたのだろうが、それは岸信介のやったことの表面をなぞっているだけで、本質的には逆のことをしている。

 まず、国対国のパワーバランスという概念が支配的でなくなった時代状況をまったく加味していない。岸信介の時代において、日本は核武装して米国から独立すると同時に世界の安全保障に貢献するべきという考えは理屈が通っていたが、現在はその枠組が崩壊しつつある。

 そして一番情けないのが、アメリカに追従していること。集団的自衛権もアメリカとの協調がベースだし、TPPも著作権非親告化で日本の文化を守る気なんてまったくないし、保守的な発言を繰り返したり美しい国とか言いながら結局アメリカのパシリみたいなことしかできていない。岸信介をはじめとする戦後の多くの政治家の意図は米国からの独立だったが、現在は当時と比べて色んなカードを切れるにも関わらず、アメリカのメリットになることしかやっていない。

 愛国的な発言といい、安保法案の強行採決といい、本当にただ表面をなぞっているだけだ。岸信介が見たら子孫の出来の悪さに絶望するだろう。

安保法制反対デモについて

 デモ活動がにわかにブームになって、毎週金曜日に国会前でやっているみたいだ。皆何かしらのもやもやした思いや危機感があって、それがデモという活動に向かっているのかもしれない。個人が何らかの政治的活動に関わるチャネルが通っていない日本において、政治的な感情がデモに向かうというのはおかしくないし、それはそれで意味があることだと思う。

 しかしそのようなデモは、間違っているとは言えないまでもそれほど効果的ではないように思える。日本はデモが民主主義と結びついているという合意がある国とも言えないので、テレビやネットでそれを見る人の顰蹙を買って、敵の敵は味方…みたいに安倍政権の支持者を固めてしまう結果にもなりかねない。

デモ運動の何が間違っているか?

 僕は原発にも安保法案にも反対だが、デモの想定が間違っていると思うのは、それが「反権力」を志向しているという点においてだ。今の日本は、大勢が集まってデモをし、その熱量をぶつける対象になる権力は存在しない。安倍晋三はデモをする人たちが叫ぶほど邪悪な人間でもないしファシストでもない。ただ、他に代わりがいないという理由で議席を占めた政権に所属していて、他に代わりがいないという理由で首相になって、何をすればいいかわからないから過去の枠組みをなぞるしかない世襲議員がいるだけだ。彼が好き勝手振る舞ってしまうのも、それに代わる価値観が形として提示されていないからだ。

 今あるものに「反対」するだけで、それの代わりになるものを育てていくことを放棄した活動はとるに足りない。現政権もそう思っているだろう。安倍首相は間違っているが、問題は彼が間違っていることにあるのではなく、彼の代わりになるものを僕達が形にできないところにある。

これからどうしよう?

 ただ反対するだけじゃなく、対抗できる価値観を育てていくこと重要になる。議席を占めるまではいかなくても、力が増してくれば政権は配慮せざるを得ないし、今のように好き勝手なことはできなくなる。

 WiMAX消費者運動の例にもあるように、一人が動けば運動が大きく前進するということだってあり得る。安倍政権に反対してデモをしたことがある人が数十万単位でいて、潜在的には数百万単位、支持率が下がっていることから、漠然とした反感を抱いている人は数千万いるだろう。これだけの人々の意識の共有というのはものすごい力になる。これを現実の力に換算する方法は何かないだろうか。

 例えば、反原発や反戦争のアパレルブランドを立ち上げるというのはどうだろう。雇用創出や社会福祉とも連携させて、仕事のない人達を雇って服を作り、それを数十万以上の政治的な需要と組み合わせれば、けっこう大きな力になると思う。福祉的な活動として成功すれば世界中に注目されて運動自体の価値も高まる。


 僕は、「徴兵されるかもしれない」というのも、「中韓が攻めてくる」というのも、どちらも否定しない。それらはおそらく現時点では実態から乖離しているが、そのような現実からの距離こそが政治だともまた思う。利益誘導政治で社会が安定した時代は終わり、もっと政治は観念的で実態が掴めないものになっていくのだろう。そして、実態と乖離した概念を弄んでいたほうがまだ安全という考え方も、当然あり得る。

 ボロ儲けしているAKBグループメンバーの実態としての価値が、そこに投入される金額とリンクしているとは思えないが、政治においても、実態から離れたイメージと現実的な経済運動を結びつけたほうが、楽しいしむしろ安全なのではないか。それがファンタジーだからこそ、ネトウヨもデモも流行るのかもしれない。政治ビジネスで一発当てようとするのも面白い。「共に中韓と闘おうビジネス」「反原発ビジネス」「反戦争ビジネス」などいろいろ考えられる。すでに巷に溢れ返っているのかもしれないけれど。



 とりあえず毎週金曜日はデモやってるみたいだから、カツ屋あたりのカツカレーを「本当に止める!反ア弁当!」と称してデモの参加者に3500円くらいで売りつけるというのはどうか。堂々と商業行為したら警察にしょっぴかれるかな…?


f:id:skky17:20150804224145j:plain



アイコン募集してます!


他の記事もどうぞ