読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

24歳になった

日常

 サーザエーさんサザエさん。サザエさーんは愉快だなー(棒)

 24歳になってしまったよ。

 別に、だからどうということはないのだけれど、定番なのでお誕生日鬱トークでもやっていこうかね。


 東大卒で大企業勤めとか高校の時から付き合っていた彼女と婚約しているみたいなことは言わないにしても、せめて普通に恋人がいて、まともな会社に就職できるくらいの人間にはなっていたかった。まあこのご時世、そのような「普通」とか「まとも」を求めるなら上位何%だって話にもなるのだけれど。

 しかし、24歳である。僕は底辺大学院生で、さすがに大学には真面目に通っているのだけれど、もう女子大生と会話することすらありがたく感じなければならない年齢なのだ。もし構内でJDと会話する機会があれば、一語一語、一文字一文字を噛みしめることにしよう。


 一方で、そうは言いながらも、おそらく内心ではそこまで危機感を感じているわけではないのだろう。こういう自虐にどこかで安心しきっている。瞑想中、自分の内なるフォースに耳を澄ませてみれば、「まだ全然余裕っしょ!うぇーいwww」と聴こえてくるのだ。漠然とした未来はなぜか経験則を否定し続ける。そういうふうにできてるもんなんですかね、人間って。 f:id:skky17:20150520113606p:plain


 希望みたいなものは、一見、至るところに転がっているように見える。アンジャッシュ渡部と佐々木希の熱愛報道が最近あった。男の場合、今の努力が形になるのって30過ぎくらいからだと思うし、見識と社会的地位と資金力のピークはまだまだ先だから、これからも全然可能性があると思ってしまう。もちろん幻想だ。未来というもの、その可能性に傷つけられながら、しかしそれを頼りにするしかない。そういう悲しさってあるよね(´・ω・`)


 レーゾンデートル村上が「100パーセントの女の子」とかすっとぼけた表現をしているわけだが、街を歩いてたりしていて、こういう女の子っているんだなあ…と思う人とすれ違ったりすることがたまにはあるわけじゃないですか。そして同じ世界戦上に、そういう女の子と普通に会話したりデートしたりしている人間がいるわけじゃないですか。そういうのって、なんなんでしょうね?

 まともに考えようとすると将来結婚して子供作ったりとか無理ゲーだろ…とか思うのだけど、一方でキラキラネームつけちゃうようなDQNが何も考えずポンポン子供産んだりしているわけで、そのような現実は、一体どんな現実なのか。


 非モテの人達って、二次元に限ると言葉では言いながらリアルな女の子とも普通に付き合いたいんだけど、まだ自分はその段階に至っていないと考えてる人が多いと思う。少年漫画の主人公みたいにとは言わなくても、今よりちょっとマシな自分になれるんじゃないかと考えてる。例えその方向性がエロ同人の技術向上だとしても、どこか先に今より優れた自分を見ているのだ。

 僕は非モテの知り合いだけは多い方だと思うのだけど、その中で何も努力をしてない、みたいな人はいないんだよね。本当に、一人もいない。

 何かやってればどこかで報われると思うしかないし、今はまだ自分にその資格がないと考えるしかない。可能性は残酷だ。結局は、将来は今よりもっとマシになれるかもという理想を、その場その場で消費しているだけなのかもしれない。


 理想と現実の慢性的な乖離と、その距離感こそが、このご時世に生きているということなのだろう。理想と妄想を煮詰めた低俗文化に囲まれているのだ。結局は誰もが同じような期待と裏切りの中にいるんじゃないか、というような、祈りみたいなものを感じたくなったりもするのだけれど。


 しかしさすがに、そろそろ現実と理想の正確な縮尺を見定めなければならない時が来ているのではないか。それは多分、やろうと思えば簡単なことだ。

 ブログを投稿し続けるコツは、投稿期限を決めて順守することと、最初から諦めて書くことだ。その諦めこそが現実なのだろう。

 言い訳ができないくらい全力でやってみること。膨大なネット情報をショーウィンドウのように横目で通り過ぎて行くと、ただ理想だけが膨らんでいく。人はその理想を自分の未来に投影したがる。ブログ書いたって何がどうなるわけでもない。ただ、それでも書き続けること、そこに言い訳を持ち込まないことは、自分の現実を見定める上で必要なのだ。


 この頃はブログ書くモチベーションが湧かなかったんだけど、目標を決めて、それを全力でやろう。だらだらゲームやったり大学が忙しかったり急に感傷的な気持ちに襲われて書けなくなっても、それが言い訳のきかない本当の実力だと言い切ってしまうこと。よく考えれば当たり前のことなのだけれど、堂々とやるのは簡単なことではない。

 ってわけで、24歳以内に達成する目標を決めます。これは真面目に達成します。

①月間100万PV

 ちゃんとブログやるからには最低でも月100万PVは欲しい。とりあえずは普通に投稿していくけど、それで届きそうになければ色々と施策を打つ。「しっきースパム」強化版も考えてあるしね。

②本の出版

 本を出す。できれば講談、集英、角川、文春、新潮、小学館のどこかから出したい。知り合いに編集者がいる方は紹介してください。これから社会経験などを積んで色々勉強すればもっと良い本が書けるのではないか、みたいなことを考えずに、出すことをまず目的にする。商業出版するだけでもすごいことじゃないか、という青二才のような純粋な心で頑張る。

③彼女をつくる

 恋愛は色々面倒くさい。しかし、今そのような面倒くささを避ける心理には、将来何かしらの良い地位につければ、もっと良い女を少ない労力でものにできるのではないか、というのがどこかにあるのだと思う。アラフォー婚活女子のような崖っぷち根性で挑もう。どうしても無理そうならブログに彼女募集中の広告を出す。


 というわけで、僕の誕生日でした。ハッピバースデートゥーミー。

 今日はこれからやりたくもないバイトの研修で神奈川辺境の地から旅立たなければならない。これも現実だ。まあぼちぼち頑張りましょう。



関連項目