しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

最強のブロガーは誰だ!?おすすめのはてなブログをトーナメント形式で紹介する


 最強のブロガーは誰だ!?


 都会人を煽るためだけに田舎まで引っ越す炎上ブロガーダブルミリオンを飛ばしながらも「お茶」に拘る偏狭ブロガー関係を持った相手に捨てられたことをブログに書いて復讐をとげたメンヘラブロガー本名や性体験のみならず、住所さえ晒すことを厭わないノーガード戦法をとるブロガー


 数多くいるブロガーが、プロレスではなく、誹謗、中傷ありの『喧嘩』で戦ったとき、最強のブロガーは誰か?


 その答えの一端が、このトーナメントでわかる!!



 はてな3周年おめでとうございます。お題である「好きなブログ・おすすめのブログ」を書いたら抽選で3名にはてなパーカーが貰えるみたいですね。「3周年記念だから3名とかしょぼすぎ。こんなケチくさい考えじゃ上場なんて夢のまた夢だぞ!」なんてことは一切思ってません。この一年近く、はてなには本当にお世話になりました。圧倒的「感謝」!!


 企画のほうは色々と言われてますね。馴れ合いを推奨するはてなのアメブロ化とか、内部リンクを強化したいだけとか。賢明な方はあまりこの企画に乗ってないように思われます。はてな内でおすすめブログを紹介しちゃうとコールがとんで、その馴れ合い自体がホットエントリーという仕組みに直結しちゃいますからね。

 でもよく考えてみれば、僕みたいなブロガーがはてな内のブログを気兼ねなく紹介できる機会って、このビッグウェーブに乗るくらいしかないかもしれない。書こうか迷ったんですが、これを逃せばもう二度とおすすめのはてなブログを紹介することはないだろうし、今回は企画に乗ってみることにします。パーカーはMサイズでお願いします。



 でも、そのまま紹介すると何の波風も立たないただの馴れ合いになってしまいますので、トーナメント形式でおすすめブログを紹介することにします。僕も一応ブロガーだし、トーナメントなので、「読者としてどういうところが面白いか」よりも「このブログの武器は何なのか」という視点から書いていきます。参加者の選び方に他意はありません。この人達がこういう順番で戦ったら面白いよなあ、と個人的に思ってるだけです。

 もちろん各ブロガーの方達は争いなど一切望んでないと思いますが、戦わないと自分や大切な人達が殺されるみたいな設定にしましょう。それでは、トーナメント表を発表します。総勢16名です。



第1回戦 けいろー VS ピピピピピ


ぐるりみち。

 大手企業で1年半働き、退職して今はブログを書いてるけいろー氏。彼のブログを読んでいて思うのは、非常に礼儀正しいということ。これは彼の人柄なのか、やっぱり一度ちゃんとした(?)大企業で働いていたからなのか。

 基本的にブログは尖ってたり突っ込んだことを書かないとあまり認知されない。けいろー氏のブログはあまり波風が立たないことを書いてアクセスを集めていて、これって何気にすごいことだと思うんだよね。みんなが過激な方向に走りがちな中、マイルドな内容でかなりやれているという印象です。低姿勢こそが最強!



ピピピピピがブログを書きますよ。

 自分のメンヘラとクズさを全面に押し出し、特徴的な文体と文字数で圧倒する。「俺的ゲーム速報」など、2ちゃんまとめサイトに転載されるほどの人気者。僕もブログ書いてるからわかるけど、この熱量と文字数で高頻度更新は本当にすごい。「書ける人」なんだと思う。将来小説家とかになるかも。しかし、どれだけ有名になってもネットユーザーを煽り続けてくれよ。はてな村民との約束だぞ(^з<) 煽り芸こそが最強!



第2回戦 池田仮名 VS チルド


太陽がまぶしかったから

 古参のはてなユーザーらしい。ウェブカスタマイズ、読書、イベント、雑記など、様々なネタを使いこなすオールラウンダー。本ブログ以外にもたくさんのブログを運営する多才っぷり。はてなユーザーと名義上(!?)の恋人関係になったりして、何がどうなってるんだってばよ。はてな村新参の僕にはまったく意味がわからない。おそろしいおそろしい。はてなとは悲劇なのか、それとも…。古参はてなーこそが最強!



散るろぐ

 はてな村に突如として訪れた狂気。謎の武器?を両手に持ったアイコンが恐すぎる。毎日多くのブロガーのブコメにcildの刻印が刻まれていく。果たしてその意図は…!?一方のブログのほうは、やみつきになる文体でファンも多い。何が出てくるかわからない感じが魅力のダークホース。無言ブクマこそが最強!



第3回戦 ばんばん VS 暇な女子大生


おうつしかえ

 はてなの人気ブログの一つ。数ある主婦ブロガーの中でも頭ひとつ抜けてる感じ。食べ物や読書感想文、日常系などネタのレパートリーは広い。はてな女子にありがちなエグいネタやメンヘラネタを一切使わず、言葉や内容に気を遣いながらここまでの人気ブログになるという超実力派。しかもアメブロじゃなくてはてな!なんという高スペック!僕が真似できる感じではないけど、ブログの書き方がとても上手なので参考にするといいかも。主婦こそが最強!



暇な女子大生が馬鹿なことやってみるブログ

 近年のはてなでもっとも出世したブロガー。有名な人に擦り寄り、ぐるなび、テレビ朝日、サイボウズ、セブンティーン、DeNAのアプリ広告など、もうはてなに固着する必要がないほど他メディアに出演している。

 一つのネタが下手に大ヒットして後に続かなくなるのはありがちなこと。特定の目的がないかぎり初期の能力設定は応用のきくものにしておけとキルアも言ってた。「暇な女子大生」というコンテンツがうまくハマったことは間違いないが、このブログは「暇女テイスト」で色んな種類の記事を書けるからすごい。「わりと応用力がある変化系よりの具現化系」くらいの感じ。運とポジショニングだけでここまでヒットしたわけじゃないと思う。

 しかし、当然ながらはてな村では嫉妬の集中砲火を受け、もう女子大生じゃないのに女子大生としてやっていかなければならないことも含めて、生き様が試されている。ブロガーも楽じゃないね。女子大生こそが最強!



第4回戦 MoneyReport VS クレジットカードの読み物


マネー報道 MoneyReport

 スマホ、投資、FX、ビジネス、ブログマネタイズなど、お金に関するタイムリーなネタを取り上げる。こういう情報ってどっから仕入れてるんだろう?僕のようにお金に疎いズボラな人間からすれば、よくここまでアンテナ広げられるなあ、と驚くばかり。FXとかやるにはここまでマメじゃないといけないんだろうな…。僕には絶対ムリ。

 お金はエロと並んで大多数の関心事。安定感のある人気ブログです。マネーこそが最強!



クレジットカードの読み物

 ハックな生活には欠かすことのできないクレジットカード。クレカの可能性はどんどん広がっていきますね。はてなの中でも一際存在感をはなっているのが、この「クレジットカードの読み物」。おそらく現在のはてなブログの中で最もアクセスを集めていると思われる。サブブログも運営してるし、たまにクレジットカード以外の記事もあったりする。素人臭のしないガチな感じがしてこわい。クレジットカードこそが最強!



第5回戦 齊藤 VS 鈴木


はてな村定点観測所

 圧倒的な晒し芸。自身が関わってきた会社の裏情報を暴露し、性生活を躊躇わず話し、妻との離婚までをレポートし、独り身になった後は住所を晒してはてな民にフリースペースを提供する。無尽蔵のネタは今だに尽きる様子を見せない。

 なぜこうも齊藤さんは「はてな」の闇に捕らわれてしまうのか。広告を貼ってるわけじゃないから金も入らないし、むしろカラースター配ってるから出費はかさむ一方のはず。ブログ始めたいならはてなブログはおすすめできると思うけど、「はてな村」には絶対に関わってはいけない。特にこのブログを読んではいけない。

 そんな彼も株式会社「参謀本部」の社長。一応会社の宣伝にはなってるのかもしれない。懐が広く、鳥にも獣にもなれない幼気な魂を引き取ってあげたエピソードには全はてな村民が感動。コミュ症を自称しているがオフ会なんかも開いて人を集めている。齊藤さんと参謀本部は果たしてこれからどうなるのか…。僕はわりと応援してる側だと思います。頑張ってください!晒し芸こそが最強!



鈴木です。

 コアラの人。温泉、旅行、写真、漫画、PC、ウェブなど、色んなネタをこなす。そして超高頻度更新。多数のブログやサイトを持ち、平均して毎日10記事書くらしい。本当にブログが好きなんだなあ…と思わせる。ライターデビューもされたみたいで、おめでとうございます。やっぱりブログやってると色々とつながりますなあ。オフ会なども開いていて顔が広そう。逆らったら恐い感じ。多角経営こそが最強!



第6回戦 フミコフミオ VS ツベルクリン良平


Everything you've ever Dreamed

 会社員ブロガーと言えばこの人。はてなやってて知らない人はいないくらいの超人気ブログ。ぐるなびやかみぷろでエッセイを連載したり、電子書籍も出版したりしている。この人が面白いのか、この人の会社や奥さんが面白いのか。本当にあった話なのか創作なのかわからないくらい面白い。ノンフィクションで当事者の立場だったら笑うどころじゃない話も多い。「社長フミコフミオ」まで見たいです。会社員こそが最強!



自省log

 「はてな」に導かれ、退職し、独立を宣言した猛者。生年月日があのイケダハヤトとまったく同じ(1986年5月24日)だと言う。自らの呪われた運命に背を向けず、立ち向かおうとする勇姿に感動。妥当イケハヤ!僕はこの記事を読んでイケダハヤトの年齢に衝撃を受けた。30代だと思ってた。

 ウレぴあ総研などWebメディアでも書いていて、「不毛なライフハッカー」を自称。ネタや言葉の使い方が面白い。ライフハックやおもしろ系やその中間の記事など、色々器用に書ける印象。背水の陣こそが最強!



第7回戦 Taki VS はぴらき


ウォーキングとおいしいもの

 飯テロ。はてなの食べ歩き系ブログはこれ。更新頻度と選ぶ店のセンスがすごい。写真が綺麗で、文章もくどくなくいい感じ。某企業の公式ライターになったのも納得。都内から横浜、鎌倉あたりの店をメインにとりあげてくれるのが個人的に嬉しい。趣味がそのままブログに直結してる羨ましい感じ。食べ歩きこそが最強!



はぴらき合理化幻想

 大阪の西成区やバンコクなど、家賃や物価の安いところでミニマリスト(シンプルライフ?)として生活する筆者。ノマドという言葉は今では(かっこわらい)になってしまったけど、この人はガチ勢。ミニマムに生活し、アフィリエイトで小銭を稼いで生きていく、というのはわかりやすい憧れの形の一つかもしれないが、ここまでやるには努力というより才能が必要。部屋の改築ネタとかマジでスゴい。

 女の人にモテる(?)らしくて羨ましい。紙媒体デビューが女性セブンというのがウケる。ミニマリストこそが最強!



第8回戦 検索サポーター VS Hagex


検索サポーターのアンテナ

 SEOサポートのプロの方がやっているブログ。検索ネタだけじゃなく、ブログ運営やWebネタなど幅広く扱っていて、更新頻度も高い。ブログでアクセス伸ばすには検索流入がおいしくて、はてブでバズるよりもSEO強いほうが長期的にアクセス稼げると思う。この検索サポーターが「はてなブログ」を使っているという事実はなかなか心強いんじゃないかな。やっぱりはてなはSEO強かったんや。SEOこそが最強!



Hagex-day info

 はてなはライブドアと違ってアフィまとめサイトがのさばってないから評価できる。が、まとめだってなくはない。はてなのまとめは一味違うぜ!単著だってあるんだぜ!「優秀なブロガーは優秀なウォッチャーである」という考え方を最も体現しているはてなブロガーがHagex氏かもしれない。2ちゃんねるや小町のみならず、有料メルマガを含むあらゆるサイトが観測範囲。敵に回したくねえ。ウォッチャーこそが最強!




 って感じですね。優勝者にはイケダハヤトと戦う権利が与えられ、勝てば賞金150万円という設定で、ちゃんとトーナメントの結果まで考えてたんですよ。でもそれを書くのはさすがに失礼すぎるのでやめます(^_^;)

 あくまでこの記事はおすすめのブロガーを紹介するのが目的です。言及した方々は勝手にトーナメント表に放り込んでごめんなさい。お詫び申し上げます。ただ、そこそこアクセスあるはてなブログで誹謗中傷を受けないというのはありえないので、これくらいなんともないでしょう。


 本当はもっと色んなブロガーに参戦させたかったのですが、16人では枠が少なすぎてさすがに割愛せざるをえませんでした。一応選出の基準を言っておくと、「PV(推定) + 更新頻度 − 無敵度」です。例外は暇な女子大生と齊藤さんくらいですかね。


更新を続けるからこそ戦うことができる。

 ブロガーはもっと戦っていいと思います。哲学者とか言論人ってみんな論争してました。言葉って実証科学と違ってはっきり勝敗がつくわけじゃないし、いくらでも戦えるんですよね。喧嘩ってコンテンツとしてすごく面白くて、多分みんなが普段書いてる記事の10倍は面白くなると思います。ウォッチャー達も血の匂いを嗅いで集まってきます。


 久々に痺れる記事を読みました。この記事がトーナメント形式という乱暴な感じになったのもこれに感化されたからかもしれません。ホーリランド読んだ後は喧嘩が強くなった気がする、みたいなやつですね。自業自得かもしれませんが、オチューン氏は災難だったと思います。


 ネットバトルに強くなる方法って、「頻繁に更新すること」だと僕は思ってます。更新を続けることでブロガーは救われます。どれだけ炎上したりバトルで打ちのめされたりしても、普段の更新を続けていけば流れるから。

 やまもといちろうのセクハラ案件だって、今更しつこく責める人はいませんよね。継続してブログを更新し続ける限り、やまもといちろうは「セクハラのやまもといちろう」ではなく「ブロガーのやまもといちろう」なんです。


 仮に僕がオチューン氏の立場だった場合(もっとも僕はオフ会にも行かないしオフパコなんて絶対しないと思いますが)、この件には一切触れずに、いつもどおりのブログの更新に力を入れます。

 ブロガーができることはあくまでブログを更新し続けることで、それ以上はないと思ってます。オチューン氏の場合は「ウォッチし続ける」ということになるのでしょうか。頑張ってください。


 だから、ブロガーに一番大事なのって、ネタの面白さとか論理の整合性よりも、継続して更新し続けることができる体力なんですよ。これは必ずしも良い意味ではありませんが、ブログを更新し続けることが自分の記事に対する悪意への一番有効な防御になります。

 人気ブログになると粘着アンチみたいなのが湧いてきますが、基本かまってちゃんなので反応すると喜ばれるだけなんですよね。そういう人達に一番打点が入るのは普段通り元気に更新し続けることです。相手はそれを一番嫌がるし、「優雅な生活が最高の復讐」ってそういうことでもあると思ってます。


 というわけで、今回のトーナメントは人気ブログでも最近更新が少なかったりするものは省き、更新頻度が多いブログを選びました。毎日更新してるやつは戦う準備ができてるな、ということで(笑)



選ばなかったブログ

 「もっとはてなには武闘派がたくさんいるだろ!」と言われそうですね。たしかに、「戦う」という点でもっと適した人はたくさんいますが、いわゆる「無敵の人」は今回選ばないようにしました。これ以上負けようのない人がノーリスクであれこれ言い合ってもただの馴れ合いですからね。本当は選びたいブログもあったのですが、いろいろ面倒くさそうなのと、あくまでもおすすめのブログを紹介するのが主旨なので省きました。


 あと、チェコ好きさんなど、個人的に戦って欲しくない方は人気ブログでも選びませんでした。当初は勝敗まで考えてたので、どうしてもね。子育て系のブログも選びませんでした。ですが、せっかくなのでちょっと紹介していきます。


 有名なアート系ブログですね。美術やってた人の視点は面白いです。


 中古着物のICHOROYAの方。このブログは気兼ねしてトーナメントに入れれませんでした。


 ホマレ姉さんのブログ。これを見て農業やる妄想などをしてます。毎日新鮮な野菜を食べたい。


 吉本ユータヌキさん。大人気ブログですね。漫画贈ればアイコン描いてもらえるみたいです。


 「ニートの歩き方」のphaさん。いい生き方してますね。


 小島アジコ先生。プロの漫画家がはてな村について描いてます。僕も36話あたりに登場します。


 ここらへんはトーナメントとか関係なく紹介しておきたかったです。むしろこっちのほうが「好きなブログ・おすすめブログ」という趣旨にあってます。ぜひ覗いてみてください。


トーナメントって面白いよ!

 この人とこの人がこういう順番で戦ったら面白いなあ、って妄想よくしますよね。腐女子はカップリングを色々考えたりするみたいですが、少年の心を失わない僕はトーナメント表を組みます。トーナメントって今や古典的な手法ですが大好きです。NARUTOも中忍試験のトーナメントが好きでした。ちなみにこの記事の元ネタは喧嘩家業という漫画です。念のため。


 上述したはてなブロガーの皆さんはこんな糞みたいな記事で言及してごめんなさい。でも僕はひねくれた人間なので、こういうトーナメントみたいな形じゃないとまともに記事を紹介できないのです。

 みなさんもこの記事に便乗してトーナメント表を作ってみては?戦いに参戦できるって、僕だったらあまり悪い気はしませんね。かっこいいじゃないですか。


しっきーのブログ

 僕自身に関して言えば、最近クソ忙しいし調子も悪いので頻繁に更新できそうにないです。だから戦うのはちょっとね。気合入れた記事を書く準備とアイデアはあるのですが、なかなか時間が確保できない。忙しい中毎日更新されてるブロガーの方は本当に尊敬します。

 これからしばらくは、このエントリーみたいな無難なまとめ記事を書いて地味にSEOを強化していきたいと思ってます。このブログは検索流入だけで1日に少なくとも1万PVは稼いでますからね。NAVERまとめこそが最強!



手斧 38cm

手斧 38cm

喧嘩商売全24巻完結 セット (ヤングマガジンコミックス)

喧嘩商売全24巻完結 セット (ヤングマガジンコミックス)

喧嘩稼業(1) (ヤンマガKCスペシャル)

喧嘩稼業(1) (ヤンマガKCスペシャル)



他のおすすめ記事もよかったらどうぞ