読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』についての雑感

ゲーム
概要
  • スマブラ3DS、スマブラWiiUについての雑感
  • スマブラ3DSのバランスってどうなの?
  • AIを育成するアミーボってすごくね?
  • ソシャゲは「サービス業」だけどスマブラは「製造業」


大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS

大乱闘 スマッシュ ブラザーズ for ニンテンドー 3DS



 スマブラとか、バランス調整が良くできた対人系のゲームって、日本の職人芸が行き着いた先の一つだと僕は思ってる。


 日本の自動車会社なんかは、車のそれぞれのパーツを絶妙に組み合わせる職人的な技術を持っていたと言うけど、今はもう自動車もモジュール化が進んでるらしい。それぞれ別々にパーツを組み立てて設計図どおりにくっつければいいという、コンピューターの設計思想なんだよね。テスラ社が車の故障をアップデートで治しちゃうような時代だ。もう製造業において「職人の技」みたいなものはそれほど影響力を持たなくなりつつある。


 ただ、そういう職人的な感覚はデジタルの世界でこそまだ生きていると思う。例えば格闘ゲームなんかは、綿密な摺り合わせと微調整が求められる職人芸の最たるものなんじゃないかな。格ゲーは、対戦のバランスを機能させるためにキャラの攻撃判定や隙など、動作をフレーム単位で設計していかなければならない。

 スマブラを格闘ゲームと言うのかどうかは微妙だけど、対戦キャラのバランス調整が肝になるゲームという点では格ゲーと同じように考えていいと思う。


スマブラ3DSの感想

 スマブラの対戦バランスって、今作の3DSはどうなんだろうか?わりとバランス良い気がするんだけど。

 初代はネス、カービィ、ヨッシーあたりが強かったし、「DX」ならフォックス、シーク、「X」ならメタナイト、アイスクライマーかな。「スマブラ3DS」ではロゼッタ&チコやゼロスーツサムスが強いって言われてるよね。

 あと、アイスクライマー消えたな。好きなキャラなんだけど、一度掴まれたら0%からフィニッシュまで持っていかれる強力な投げハメがやばかった。「X」から「3DS」になってメタナイトは弱体化されたど、アイスクライマーにいたってはリストラされちゃったもんな。ただ、アイスクライマーが参戦できなかったのは3DSの処理の問題らしい。



 バランスの良い対戦ゲーム作るのってすごく難しそう。気の遠くなるような調整作業をしなければまともに対戦が機能しないだろう。特に、オンライン対戦が盛んだったり大会が開かれるような人気ゲームの場合、決定的なハメ技や戦法が見つかってしまうとクソゲー化してしまう。スマブラみたいな任天堂を背負ったタイトルにかかるプレッシャーはハンパないと思う。


 今作のスマブラの感想を言うと、標準的なキャラクターのベースみたいなものがあって、そこから肉付けして色んなキャラを組み立ててるって感じがするんだよね。どのキャラにも似通った軸があるっていうか…。まあ、48体もキャラ作ったんだから仕方ないのかもしれない。Miiファイターだっているしね。


 あと、今作は変身というシステムがなくなってしまった。ゼルダとシーク、サムスとゼロサムが分離して、ポケモントレーナーはリザードンだけになった。これは単純に、WiiUと接続して遊ぶフィギュア、「amiibo(アミーボ)」の都合だろうね。

 amiiboには個人的にけっこう期待してる。もともとスマブラは初代からフィギュアというモチーフがあったし、DXからできたフィギュア名鑑を夢中で読み込んでいた身としては、すごく感慨深いものがある。


「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii Uがスゴい50の理由」を見た。



 見たよ。けっこう長かったけど、いい内容。やっぱりスマブラWiiUも面白そうだよね。


 まず、「Miiverseステージ」がすごく楽しみ。投稿された応援メッセージが背景に登場するってやつ。日本人って絵書くの好きだし、凝った絵を投稿するモチベーションにもなる。こういう仕組みはすごくいいと思う。でも下ネタとか流せないようにチェックする機能はあるのだろうか。さすがに何の制限もないということはありえないよね。

f:id:skky17:20141025225359p:plain


 あと、ファイターの元ネタの体験版を遊べる名作トライアルもいいね。あるゲームソフトの中のでさらに古いレトロゲームなんかをやるのがすごく好きだ。どうぶつの森のファミコンとかドンキーコング64に出てきたアーケードゲーム機とかね。

f:id:skky17:20141025225412p:plain


 「ワールドスマッシュ」も楽しそう。3DSの「フィールドスマッシュ」の時点でけっこう面白くて、段々キャラが強化されて爽快感が増してく仕組みがよかった。「カービィのエアライド」のシティトライアルも好きだったな。キャラ強化後の締めの戦闘のしょぼさみたいなのも似てて笑った。桜イズムですな。

 ワールドスマッシュは、ボードゲーム、パーティーゲームみたいなノリでスマブラをやるんだよね。マリオパーティのスマブラ版かな?

f:id:skky17:20141025225439p:plain


 スマブラWiiUは、据置きゲーム機のソフトだけあって、ギミックのあるステージとか8人対戦とか、大掛かりな遊びを打ち出していく感じがする。あと、オンラインよりも同じ場所に集まって遊ぶのが楽しそう。

 3DSとWiiUの2つのバージョンを出すというのも妥当な戦略なんだろう。WiiUだけで出してたらアイスクライマーとかを含めもっと色んなキャラがいたかもしれないけど、3DS版出さなかったらプレイ人口は減ってただろうしね。



 そして、DLCでミュウツー制作が決まったわけだけど、要望が多かったから決まったのか、最初から想定くらいはしてたのかはわからない。

f:id:skky17:20141026094523p:plain


 今から作って2015年春に完成はけっこう遅いよなあ。でも調整にそれだけ時間がかかるんだろう。今キャラが48体いるから、1on1のみをベースに考えても48体ぶんとの対戦を想定しなきゃいけない。ミュウツーって動きがふわふわしてるからけっこうバランス調整難しそうじゃない?

 あと、ミュウツー以外にも同じタイミングでキャラクター参戦ありそうな気がする。一体だけキャラ追加って逆に大変だと思うんだよね。もし投入されて弱キャラだったりしたらがっかり感が大きいし、それだけ調整のプレッシャーもかかる。一体だけに注目されるのはキツイから、あと1、2体くらい同時に参戦させるのが無難なんじゃないですかねえ(期待の眼差し)


 制作側にどういう意図があったのかはわからないけど、DLCで新しくキャラが追加される前例を作ったことは大きい。ミュウツーだけで終わるはずはないと思う。

 また、アップデートで制作側からデータをいじれるのは重要だよね。致命的なバランス崩壊要素があるならパッチ当てて修正するべきだし、あまりにもキャラの強さに開きが出たら調整してもいいと思う。でも、たぶん今までスマブラを作ってきた人達のプライドがそういうことを許さないだろう。

 アプデでいじれない前作までは、バランス崩壊要素があればそれだけでクソゲーになってしまった可能性があった、そういうシビアなところでやってきたからこそ今のスマブラがあるとも言える。任天堂オールスターだからじゃなく、ゲームとして面白いからこその大乱闘スマッシュブラザーズなのだ。


amiiboのシステムにびっくり!

 僕は、スマブラ3DSの内容とamiiboの事前状況で、とうとうスマブラもゲームに「数値」という要素を取り入れようとしてるのかなと思った。装備品には攻撃力や防御力などの数値があったし、amiiboのキャラ、動画によるとEP(フィギュアプレイヤー)は、レベルが上がると単純に攻撃力とか防御力が上がっていくんだろうと思っていた。でも動画の説明によると、アミーボはレベルが上がるとどんどん賢くなっていくんだね。カスタム要素はコンピューターのAIにも関わってくるのかもしれない。

f:id:skky17:20141026100421p:plain


 コンピューターのレベル9は相変わらず大した強さじゃないけど、これから段々データを集めて、もっとずっと強いCPUが作られる可能性がある。対戦AIの強化ってなんかワクワクするよね。

 やっぱり任天堂は、ただの「数値の違い」を使って差を出すみたいなことはしたくないんだろう。アナログからゲームを考えてきた任天堂にとって、キャラクターの行動とそれによって起こる変化が結びついていることはアイデンティティでもあるからだ。

 だから、本格的な育成要素は、「amiiboのAIに対戦のクセや傾向を組み込んでいく」みたいな感じになるのかもしれない。amiiboと自分でタッグを組んでチーム対戦というのが、「1on1」や「大乱闘」と並んでメジャーな戦闘の一つになりそうだ。うまく自分と連携できるamiiboを作る必要がある。


 スマブラレベルのゲームでAIの育成と共闘が実現できれば、これはひょっとしたら革命的なことなんじゃないかな。


f:id:skky17:20141026100648p:plain


任天堂が進む困難な道?

 これはあくまで仮定の話ね。

 amiiboを考えだしたのはおそらく収益のため。ただ、ソシャゲの課金資源みたいなデジタル商品が溢れる中で、デジタルなものをアナログに結びつけるというやり方は今までの任天堂の思想とも矛盾しないし、時流に合ったいい方法だと思う。今はソーシャルゲームが盛んだけど、任天堂なりにそのやり方を取り入れたと言っていいだろう。

 でもソシャゲに比べたら全然良心的だし、使い手への愛着とフィギュアへの愛着をマッチさせるというのはなかなか粋なはからいだ。好きなキャラだけ買う人が大半だろうが、たぶんゲームやってる内に新しいのを育てたくなる。スマブラの熱心なファンは全キャラ分買ってくれるかもしれない。

 普通にソフトを売るみたいな方法よりずっと収益率が上がると思う。この先、amiiboみたいなやり方が任天堂の主流なマネタイズの方法になっていく可能性だってあり得る。実際にかなりamiiboは儲かりそうな気がするんだよね。海外市場をメインに狙ってるわけだし、フィギュアはコレクション用に飾ることもできる。もちろん僕も、全員とは言わないまでも、何体かは買うだろう。


f:id:skky17:20141026101715p:plain


 ただ、ソーシャルゲームみたいに、これからキャラをどんどん新しく出して金を稼ぐみたいなことは難しそうだ。だって1キャラ追加するたびにめちゃくちゃ労力がかかるんだから。

 ソーシャルゲームは、「製造業」というよりも「サービス業」だと言われている。だから、データベースの値を少しいじれば簡単に新しいキャラクターを作り出せるようなゲームの作り方をする。重要になるのは、企画やイベントや新キャラ投入のタイミング、つまり「運営」することだ。


 一方スマブラは、同じようにアップデートで制作者側からデータを操作できる環境が整っても、あくまで「製造業」であろうとしているように思う。ゲームの綿密な部分を「作りこむ」ことが大前提なのだ。手を抜かず、キャラクターの細かい動作を徹底的に作りこんでいるからこそ、スマブラは経験値やガチャがなくても長く熱中して遊べる。そこにかけた労力が収益と釣り合うのかはわからないけど、職人芸ってそういうものなのもしれない。

 だから僕は、「頑張れ日本の製造業!」みたいな感じで、スマブラを応援したいと思ってます。



大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U