しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

軍事

若者だけど戦争と安保法案とデモについて考えてみたよ

最近何かと話題になっている安保法案、徴兵制、デモ、SEALDsなどについて、このビッグウェーブに乗るべくいろいろと言ってみたい。ブログを始めたときは政治系の記事はやめようと思っていたのだけれど、最近は政治的発言にハマっていてね。 右側も左側も戦争…

2020年東京五輪と『失敗の本質』

「成功」した事例の共通要素を抽出して「こうすれば成功する!」という方法は、楽にできるしわかりやすいので、自己啓発書やコンサルなんかがよく使いたがる。しかしその「成功」は、同じ方法をとった大勢の中から偶然成功したもの、つまりジャンケン大会や…

日本が外国に攻め込まれたらどうするか?

日本が外国に攻め込まれたらどうなるんだろう?田原総一朗が討論番組の司会してて、「あなた、もし中国が日本に攻めてきたら、戦う?それとも逃げ出す?どっちなの!!」みたいなことを言うけど、こういう質問って複雑な事象を頭の中で極端に単純化してる人…

戦争をしないためには戦争を知るべき?

戦争をちゃんと学ばないのは日本の政治家だけらしい。まあ歴史的経緯を考えるとやむなし。日本は軍部が暴走したせいで悲惨な戦闘に突入していったイメージが強いけど、世界の戦争を見ていくと政治指導者の野望や判断ミスから戦争になったことがほとんどで、…

現代の戦争について【情報と戦争】

1990年代から2000年代初めにかけて起こった戦いで実証されたことだが、「きわめて効率の良い軍隊」というものが可能になった。少数精鋭の、数少ない兵器や兵士でも軍事上の目的を達成でき、最先端の技術が戦力を著しく左右するようになる。 江畑謙介『情報と…