読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

「ポケモンGO」がきっかけで起こるかもしれないことと、権利とか出会い厨について

「ポケモン」という版権は最強。 単なる人気じゃなくて、メディアミックスで展開してきたことと、長い歴史を持っているところが強い。 もともと、何十時間も費やして「色違い」を探したり、バトルはしないけど厳選するのは好き、みたいなユーザーを抱えたコ…

4年間通ったガストでおこった恋の話

「保守を語るなら、地元の飯屋に通うところから始めなければならない」と誰かが言ってたっけ。 日々の生活を整えることから思想が始まる。足元に責任を負うことなく、チェーン店に通いながらネットで国を論じるような連中は滑稽だということだろう。 ところ…

「ウェブ婚活」で恋人を作ろう!ネットで運命の人と出会う時代♡

この度、私事でございますが、わたくし「ドサイドン石井」は、かねてよりお付き合いをしておりました「チルタリス夢野」と入籍、結婚しましたことを、謹んでご報告いたします。(バタフリ~♪今日は~♪今ま~で~の~♪) 結婚はゴールではなく始まりです。そ…

女子のネイルアートが嫌いな男子って多いのだろうか?

ちょっと仲間内で話す機会があって、そこで「ネイルアートする女子は無理」「(╭☞•́⍛•̀)╭☞それな(死語)」みたいなやりとりがあった。 僕は一応反論を試みたのだが、どうやらネイルアート(マニキュア)を嫌う男子ってかなり多いようだ。村上春樹もネイルし…

口が堅いというライフハックと、何でもインターネットに書いてしまう人

口が堅いと思われると、けっこう得することが多いような気がする。 雑なブログをやってるとけっこう広い層にヒットして、最近は色んな人に会ったりする。ただ、ブロガーは口が軽くて何でもネタにする、みたいなイメージを持っている人が多い。そう思っちゃう…

【藤沢数希】恋愛工学という厄介な新興宗教【批判】

藤沢数希が提唱する「恋愛工学」は、支持者が多い一方で批判も多く、最近はブログやTwitterで信者とアンチが毎日のように戦いを繰り広げている。 僕が藤沢数希の名前を認識したのは小保方さんついて彼が書いたものを目にしたときからだが、恋愛工学が一般に…

若者が結婚できない理由

概要 山田昌弘「結婚の社会学」を読んだ。 なぜ若者は結婚できないのか? 男にとって結婚は「イベント」、女にとって結婚は「生まれ変わり」。 そもそも9割も結婚できていたのがおかしい。 選択肢が増えると逆に結婚できない。 結婚しなくてもいい社会を目…

結婚式が大好きな女の子と結婚できるか?

みなさんブラジルワールドカップ見ましたか?そこで一躍有名になってレアル移籍も決まったコロンビア代表、ハメス・ロドリゲスと僕は同い年なんだけど、彼は19歳のときに結婚していて、もう子供もいるんだって。 W杯で一躍有名になった「ハメス・ロドリゲス…

ゲームを作りたい

何かを作る仕事がしたい。ふと、気まぐれで大学でやってた就農セミナーに参加して、農業っていいなあ、と思ってしまった。将来自分が何をできるかを考えたときに、胸を張ってこれができる、みたいなことは何もないし、広告打ちまくったりとかつまらないもの…

彼女をつくる方法を全力で考える!!

未婚率の上昇は留まるところを知らないけど、彼女をつくるってそんなに難しいことなのだろうか?彼女が欲しくてたまらないとずっと思ってるけどできない人って多いと思う。(僕のことではないよ!)でも、そもそも頑張ればできるかどうかという簡単な問題じ…

宮台真司『愛のキャラバン』を読んで、ナンパを批判したり恋愛を語ったりしてみる

いつだったか忘れてしまった。高校生くらいのときだろうか。ちょっとした考えに頭を悩ませたことがあった。それは、本当に満足している奴や楽しんでいる奴には、どうやったって勝てないんじゃないかという。実体のない憂鬱な予感のようなものだった。それは…