読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

スポンサーリンク

「ウェブゲキは成功するかどうか?」でウェブゲキやります?

Webgeki


ご無沙汰してます。しっきーです。



この後なのですが、とても忙しいというのと経過を見たいというのがあって、宣伝も広告も一切しませんでした。

放置したウェブサービスの終わりって、どんな感じになるのか気になりませんか?

1日に2、3人ほどは「あーあ、ここもマジで終わっちゃったんだな」と書き込みに来る人がいる状態がしばらく続くのか、あるいはすぐに完全な静寂が訪れるのか……。


たいへん嬉しいことに、ウェブゲキは、遊んでくれるユーザーがまだけっこういます。1日5000~1万PVくらいで低止まりしている感じです。ランク戦が成立する日すらあって、潜在的な需要は思った以上にあるのかも、と考えています。


ただ、ウェブゲキというサービスの仕切り直しですが、必至にやっても、かなり時間が必要です。外的な問題ではなく完全に内的な問題ですが、どういう施策をとろうにもメンバーが2人しかいないし、僕は次の秋学期で大学院を無事に終了しないといけないし、色々と大変なのです。ブログとかツイッターをする暇がないくらい大変です。


しかし長いあいだ何もしないのは、残ってくれているユーザーに失礼だと思うので、ちょっとした企画として、僕がウェブゲキに参加したいと思います。 ネタは固定で、「ウェブゲキは成功するかどうか?」というテーマでやりたいです。


ウェブゲキを復活させるための施策ではありません。たまにウェブゲキを覗きに来てくれるユーザーのためのサービス企画です。今後の施策自体は決まっていて、ただそれをやるのに時間がかかるということです。

ようするに、「オワコンコンテンツ」あるいは「ワナビーコンテンツ」として、低空飛行しながら本リリースに備えるといった感じ。ウェブゲキを議論の対象にするわけだから、ウェブゲキの価値を検討することにも繋がるので、実りのある試みにならないとも限りません。



今のウェブゲキのサイトはけっこう変える予定なので、現状のサイトのことではなく、「ウェブゲキのコンセプトに可能性はあるかどうか?」ということを議論したいです。

「ここを変えたらもうウェブゲキではないよね」というラインを明確にするために、ウェブゲキの定義が必要だと思うので


「2人以上のユーザーの応酬と、その結果があること」って感じにします。


なぜ結果を求めるかというと、「言いっ放しにならない」というのがコンセプトだからです。誰かに何かを言われたら、それを理解した上で言葉を返さなければならない、という圧力がある程度働く場所、ということです。


今のネットって、内容パクってもPV集まればいいとドヤ顔するメディア関係の人がいるくらい、PVとフォロワー数が正義の世界で、「対話する」とか「検証」みたいなものってあんまり成り立たないんですよね。

で、ネット上で人気や数値を集めようとする類いの行為って、(よっぽど上手くやらない限りは、)バカのままでいるかメンヘラになるかしかない種類のものじゃないですか。

もちろん、それが好きな人のほうが数はずっと多いのだけど、そうじゃない場所があったっていいじゃないか、ってことです。「言いっ放し」にならない空気が働く場所をウェブ上にちょっとでも担保できればな、というのがウェブゲキの目標です。


以前ブログで「検証」を掲げましたが、それは頭がいいとか悪いとかじゃなくて、「自分はこう思う」以外の観点をほんの少しでも持っているかどうか、ということだと思っています。

別に、社会問題とかお堅い話題じゃなくて、「ビブリオバトル」でも「◯◯君と◯◯君どっちが彼氏として理想?」みたいな話題でもなんでもいい。

ただ、「この人はこう考えるんだな」ということを、尊重した上で検証しようとする空気が、ほんの少しでも働いている場所ができれば、それはけっこう意味があることなんじゃないかなあと思っています。


ウェブサービスって「場所」だと思うんですよね。掲示板やチャットって、機能自体に大した違いはなくても、そこがどういう場所なのかで全然変わってくる。だから、理想を言えば、「俺が強い!俺は頭がいい!」とかじゃなくて、相手が言ったことを尊重した上で、「一緒に議論していきましょうよ」という形で承認とか優越感が得られる場所がいいですね。


というわけで、「ウェブゲキは成功するかどうか?」の「成功」の定義ですが

  • 上で述べた理想が少しは実現された場所であること
  • 1日最低50以上の「ランク戦」が行われるサイトになること
  • しっきーが普通に会社に就職した場合の期待値以上の収益と信用が得られること(ビジネスとしてやるわけなので)

って感じでどうでしょうか?


「ばっかじゃねーの!こんなの成功するわけねーよ!」と感じる人は多いと思うので、そういう人はそれを投げてくれればちゃんとお返しします。そういう企画です。


ランク戦でやってもいいのですが、ある程度長期的にやるつもりなので、まずはチャットに部屋を立てたいと思います。


Webgeki - Web論戦のプラットフォーム