しっきーのブログ

ひろいこころで\(^o^)/

オリジナル曲「君は君でいるのかな」を投稿しました

1年ぶりくらいになるけど、曲を作ったので投稿しました。






自粛中に何かやろうとして久々に作曲。パソコンの調子が悪くてずっとやる気をなくしていたけど、なんとか動かして投稿できた。

コロナで本当に大変なことになっていますね。もしいま自分が大学生くらいだったら、社会の激変に対してワクワクしていたかもしれないし、あるいは、自分だけでなく全員が悪くなっていく状況に居心地の良さを感じていたかもしれない。3.11の頃を思い出しても、痛ましいことが起こっているとは感じつつも、どこか他人事だったし、政府の対応とか、色々なことを言っている人たちを茶化すように見ていた気がする。

ただ、ちょっとは大人になったからなのか、今回はもう少し心が痛い。不況の深刻さを考えると気持ちが沈んでしまう。最近はYouTubeをめっちゃ見ていて、「たっちゃんねる(おっさんの休日シリーズ)」みたいな、ただ店に入って飯を食ってるだけの動画とかもよく見るんだけど、細々とやってるお店のひとつひとつが文化だよな、と思う。経済が止まれば廃業になって、二度と戻らないものも少なくないだろう。

飲食店はもちろん、旅館は、劇場は、娯楽施設は……それと関連する産業は……とか考えると、認知することすらできないほど多くのものが失われてしまうのだろう。とはいえ何をするのが最善かはわからない。自分が心を痛めたところで何がどうなるわけでもないので、結局はできることを淡々とやるしかない。

ただ、「悲しいことが起こっている」という思考とは別に、なんかシャキッとしてくるというか、イレギュラーに対応しようとする生理的なメカニズムが自分の中で機能しているのを感じる。子供の頃に台風や大雪が来たら楽しくなったあの感じだ。それはそれで意味があるのだろうし、この状況に何らかのチャンスを見出す努力をするべきなのだろうとも思う。

お金貯めておいたほうがいいのかな、という気持ちもあるけど、意を決して新しいパソコンを買うつもりでいる。少しでも景気対策になったらいいな。作曲も続けて、自分が満足できるものを作れるまでやりたい。